定右衛門商店 銘仙布張り

着物生地の美しさを
そのまま器に
​閉じ込めました。

布張り食器について

「布張り加工」という特殊製法を施し

着物生地をプラスチック樹脂を圧縮成型する、プラスチック製の食器。

テキスタイル感覚で楽しめる布張り商品は、フチまで柄が入るので

シルク印刷や転写プリントでは出せない

高級感と、温かみのある仕上がりが魅力です。

布地を原料と一体成型した布貼り食器(ファブリックトレイ)は生地目の質感を感じられる仕上がりに。

プラスチック樹脂が浸透し、表面がコーティングされているため水洗いができ、プラスチック製なので軽量で割れにくいのが特徴です。

※直火、電子レンジ、オーブン、食洗機、冷凍庫にはご使用できません。

お使いの中性洗剤でやさしく洗い乾いた布で水分を取って自然乾燥してください。たわし、研磨剤入りの洗剤のご使用はおやめください。

​※飲料や食品、調味料をこぼしたまま放置するとシミが残る場合がありますので、すぐに拭き取ってください。

meisen_ovalkozara1.jpg

日本の粋を日常生活に活かしたい。

そんな想いから、着物生地を使った布貼りの商品開発をしました。

着物生地の美しさ、良さをそのまま器に閉じ込めました。

生地の裁断によって柄やデザインの見え方が違うので、世界に一つだけの布張りトレーです。

 ※アンティーク生地を使用しているため、年月が経ってできるシミなどがある場合がございます。

meisenkiji_tanpin.jpg

日本で数社しか出来ない特殊製法「布張り加工」は、プラスチック樹脂の材料配合や、機械・型の温度が鍵となります。

また、着物生地の裁断、生地と樹脂を圧縮成型するところから、最後のバリ取りまで、熟練した職人が一つ一つ手作業で丁寧に仕上げています。

丹精こめて作った心のこもった商品を、お客様にお届けいたします。

※食品衛生法に合致した安全な樹脂を使用しています。

※製造過程に発生する色やにじみ、糸の混入が見られる場合もございますのでご了承ください。

※布と樹脂を貼り合わせて加工しているため、フチにシワが生じることがあります。

nunobari_seikei2.jpg
gnav_shop.png
meisen_roundkozara2.jpg

コントラストのある銘仙のデザインは

ソーサーとして使ってもオシャレな雰囲気に。

​のせる物により色々な表情を楽しめます。

arimatsu_roundkozara1.jpg

有松絞りの鹿の子柄が、和菓子の美しさを一層引き立てます。

着物生地を使った布張り商品だからできるスタイリングです。

meisen_round_oval.jpg

カスタートレーとして、オイルを置く受け皿やスパイス置きにも最適。

プラスチック製で割れにくいので、陶器と違い扱いやすいのが特徴です。

お皿の裏側も、着物の羽裏のようにカラフルな色合いにしてアクセントを持たせました。

soutansyasadaemonsyoten_logo.png
製作・運営会社株式会社ハチ・ビット
MAIL:sadaemon@8bit-design.jp
TOP_return_botton.png